JSDPAロゴ画像
イメージ
 ご挨拶お知らせJSDPA概要スクリーン印刷会員企業検索会員名簿展示会リンク地図 ホーム
サイトマップ お問い合わせ
 
 ■スクリーン印刷:2
スクリーン印刷は、あらゆる印刷の分野で無限大の可能性を持っています。
 ●スクリーン印刷について:スクリーン印刷って何?
 ●スクリーン印刷の特徴:どんな特徴があるの?
 ●スクリーン印刷の利用:どういうものに印刷ができるの?
 
 [スクリーン印刷ってどんな特徴があるの?]
ほとんどどのような素材にも印刷ができ、平面ばかりじゃなく曲面にも印刷できるのがスクリーン印刷の特徴ですが、これらはおもに次のような性質によるものです。
 1:印刷されたインクの層が非常に厚い
 
インクの層の厚さは凸版で数ミクロン、凹版で十数ミクロンであるのに対しスクリーン印刷では数十から100ミクロンくらいの厚みがあります。この事はインクの隠蔽力が非常に強いことを示しています。
そのため、例えば真っ黒な紙に真っ白に印刷することも可能となるわけです。
 
 
 2:あらゆる種類のインクが用意されている
 
インクの種類も非常に多く、そのため中には外見上見分けにくいものもあります。
誤って用途以外のインクを使用しないようにせねばなりません。
 
 
 3.印刷の版面が柔軟である
 
印刷の版面が柔軟であるからこそ曲面印刷も可能となるわけです。
実際、版はテトロンなどの布であり大変柔らかいのです。
 
 
 4.印刷圧が非常に少ない
 
印刷圧が小さいためにコップなどデリケートな素材に対しての印刷が可能になります。
また小数部を手刷りで印刷する場合では、印刷圧はほぼ自由に調整することが出来ます。
 
 
▲UP
  ホーム
 
■JSDPA事務局■
〒101-0031 東京都千代田区東神田3-2-8  堀川ビル3F 3A [地図]
TEL:03-3863-6901 FAX:03-3863-6902 E-Mail:こちら